トラブル回避!?結婚式準備前に確認したい親の意向

素敵な結婚式のために…

ステンドグラスから光が降り注ぐチャペルに長いバージンロード、もしくはピリッと引き締まるような厳かな空気が心地よい神殿前、そのほかにも本当に親しい人たちだけの前で夫婦になることを誓う…など、憧れの場所でこんな結婚式がしたいという夢を持っている新郎新婦も多いことでしょう。

専門式場やホテルだけでなくレストランやゲストハウスといった様々な会場・スタイルで挙げる結婚式も増えているなかで、「どんな結婚式を挙げるか」は、カップルふたりの考えが最も重要なのはもちろんのことですが、親の意向やアドバイスも聞いておくと、トラブルになることもなく皆に祝福してもらえるような式をすることができます。

親の希望を聞いておくメリット

面倒に思うこともあるかも知れませんが、両方の親への結婚報告を済ませたら結婚式場をリサーチしたり検討したりし始める前に、早い段階から両家の親の希望を聞いておくと、式場選びがスムーズになったり協力も得られやすくなったりするので安心です。

具体的には、神前式・人前式・キリスト教式などの挙式スタイルに希望やこだわりがあるか、また大安・友引といった六曜を気にするかどうかなども確認しておきたいもの。合わせて、親族はどこまで招待するのか親族であるゲストの人数も聞いておきましょう。

そのほかの式場に対する希望も一応聞いてみるのがおすすめ。自分たちよりも年齢が高く親世代のゲストが多いなら、親の希望が役立つことも多いでしょう。また多くの結婚式に出席していることもあり、経験から親世代に評判の良い結婚式の傾向を知れるはずです。

ハウステンボスは、長崎で有名な観光地です。地元活性化のため、長崎の結婚式場がその付近に多く設立されています。